スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンチマジカル。

Category : 写真
【旅行写真①】旅行写真のみの記事も引きつづき掲載ちゅう。さっきの日記のあれがメインディッシュなら、これはデザートでした。お皿に盛りつけてあると逆に切ないです。

【旅行写真②】そういえば夜中に遺跡の見学もしてました。けっこう長時間、見て回ってたんですが当時の携帯電話のカメラだと、あと僕の腕前だと、あんまりしっかり撮れなくて枚数はすくなめ。
20120830182704.jpg
20120830190031.jpg
スポンサーサイト

メッセージ返信&その他。

Category : 返信
【雑記】色素が沈着して手が真っ黒になりました(「サインと一緒に手形を押してね」と言われたので墨汁つけてぺったんぺったん押した)毒手ごっこができるぞ。

【メッセージ返信】
日日日公式ホームページ(「あたしら憂鬱中学生」)のほうにメッセージが届いておりましたので、ご返信いたします。

>死神さん

メッセージありがとうございます~。
ご質問について回答いたします。

■小説の書きかたについて。
僕は寝て起きて原稿書いて、の生活が当たり前になっているので死神さんがどのへんに引っかかってるのかわからないのですが。
とりあえず何でもいいから書けば、脳みそが「書くモード」に切り替わります。
何を書いたらいいかわからない場合は、好きな作家さんの文章とかをそのまんま手書きでもパソコンでもスマホでもいいから、書き写すことから始めましょう(もちろん練習・訓練のためにのみそうして、書き写したものを新人賞とかに送ってはいけません)。
語彙が増えますし、手とか頭とかに「書く回路」が備わります。書く、という行為に(というか執筆道具、原稿用紙とかパソコンとかに)慣れる訓練です。これはふつうに、誰でも繰りかえせば習得できるスキルです。
慣れてきたら好きな本の登場人物を自分のオリジナルキャラにしてみたり、性別を逆にしてみたり、新しい要素をいれてみたり、このテーマで自分ならどう書くかなって考えながら書いてみましょう。アレンジです。
元があるので、完全なオリジナルよりは考えやすいかなと思います。
そうしてるうちに何となく書きたいものとか、好きな表現とか、自我が芽生え始める登場人物とか(?)がでてくると思います。
今度はそれらを用いて、いちから自分で考えて書いてみましょう。自分が好きな作品、というフワッとした元から発生した物語の要素を用いてるので、書きやすいですよ。
それができるようになったら、これまで書いたことのないジャンルに挑戦しましょう。恋愛もの、SF、ミステリ、ファンタジー…。官能小説でもいいですよ。
好き好き! って思いこんでるジャンル以外に挑戦することで、自分の新たな性癖、もとい傾向がわかります。コメディの技術はホラーにも応用できたりして、書ける物語の幅が広がっていきます。
その後も書いてないもの、書いてないキャラ、書いてないジャンル、と広げていきましょう。物語には無限の広がりがあります、行けども行けども新発見があって、喜びがあって、面白いですよ。
そのあたりまでくればもう「書く回路」は備わっているはずなので、勝手に物語を生産しています。寝てる間でも。
あとは、それを書き留める習慣をつくれば小説家のできあがりです。
ご参考までに。

■ホームページのつくりかたについて■
この質問についてはすみません、日日日のホームページもブログも知人につくってもらったものなので、よくわからないです。
日日日の場合はホームページは「フォレストページ」、ブログは「Fc2ブログ」で、それぞれの公式ページに行けば「つくりかた」が説明されてると思います。
小説については原稿を書いてホームページをつくってくれた知人に提出すると、暇なときに掲載してくれてます。
絵に関してはこれも知人の絵師さんがいるので、正式に報酬を支払って依頼として描いていただきました。そして使用の許可をいただき、TOPなどに掲載しております。
という感じでした。ご参考までに。

【写真】漫画版「大奥のサクラ」コミックス第二巻発売中~。キャットファイト進行中。自分でも忘れがちですがジャージ萌えなので、わりと無意識にことあるごとに着せてます。
http://www.famitsu.com/comic_clear/se_oooku/

【旅行写真】この日のメインディッシュ。エジプトのごはんはおいしいとかおいしくないとかじゃなくて、なんというか非常食みたいな感じでした。

【今日のお仕事】ひと仕事終えたので、ようやく八月のスケジュールを組みました。日付を見たら更新したの二ヶ月ぶりだ……。よぉし、今月もがんばるぞう。
DSC_0018.jpg
20120830181457.jpg

君咲学院入学前夜。

Category : 写真
【旅行写真①】旅行写真が増える一方でぜんぜん減らないので、久しぶりに旅行写真のみの記事もちょこまかと載せていこうかなと。
日付を確認したら、エジプト旅行をしてたのはちょうど二年前なんですが。出発の直前に今も元気につづいてる「あんさんぶるガールズ!」の依頼と資料の送付がありまして、出発前に慌ててぜんぶ印刷してから飛行機に乗りこみ、エジプトのホテルであらためて確認したのです。
これはたぶん、文字の資料と絵の資料をつきあわせて「どの絵の子が、どの文章の子だ?」と照らしあわせてるところ。旅先にも仕事が追いかけてきよるわ。
今はすっかり馴染みましたが、当時は六十人の女の子の資料をいちどに渡されて設定とか覚えるのにひいひい言ってました。なつかしい。

【旅行写真②】そしてあっという間に翌朝~。写真では伝わりにくいですが、朝から直射日光がものすごかったです。あと何気なく馬がいっぱいおる。
20120830172647.jpg
20120830174707.jpg

新世界(R15注意)。

Category : 日記
【雑記】一人暮らしを始めてからずっと仕事に使っていたパソコンがそろそろ断末魔の声をあげそうだったので、こないだ新調しました。
「いま壊れたらまずい」スケジュールだったので繋ぎ的にてきとうなのを…。余裕ができたら、もっと丁寧に選びたいところ。

【写真】漫画版「大奥のサクラ」は、というか連載していたファミ通コミッククリアはちくびが普通にOKでちょっとびっくりしました(基本的にちくびNGなところで働いてるので)。こんなことならもっとサービスシーンをいれておくんだった…。
http://www.famitsu.com/comic_clear/se_oooku/

【旅行写真】エジプト旅行写真、ようやく最初のホテルに辿りついたところ。まだまだいっぱい写真があります。

【今日のお仕事】どんどん仕事をしてはいますが、あんまり〆切に追いつけてないので急がなくては。仕事のしかたをいちから見直すべきかもしれぬ、手が足りません。
DSC_0015.jpg
20120830162759.jpg

手と手のしわを。

Category : 日記
【雑記】夏バテ一歩手前。

【写真】漫画版「大奥のサクラ」コミックス第二巻発売中!(宣伝)
たぶん黒姫の人生の絶頂。
http://www.famitsu.com/comic_clear/se_oooku/

【旅行写真】巨石群。最初からこういう遺跡だったのではなく、崩れたものを積みあげたのかなと(石に掘られた絵柄がちぐはぐだし)。

【今日のお仕事】毎日〆切がある生活。先月に「今月がいちばん忙しいですよ! 来月からは余裕があります!」と吹いていたしわよせで今月も地獄ってます、おのれ過去の日日日。
DSC_0014.jpg
20120830160749.jpg

早贄(*R18G注意)。

Category : 日記
【雑記】誕生日でした。毎年、地獄のお盆進行の時期と重なるのであんまりハッピーな感じがしないというか、せっかく「お祝いに飲みに行こうよ!」とか言われても「ごめん仕事…」っていう仕事大好き人間みたくなります。プレゼントに休みがほしいな。

【写真】グロ注意。漫画版「大奥のサクラ」はグロ表現も逃げずにやってくれて大満足だったのですが、グロを中和しようとしたのか同時にエロをいれる傾向にあり、余計にえぐくなった気がしないでもない。
URLhttp://www.famitsu.com/comic_clear/se_oooku/

【旅行写真】ちいさな石室に一体ずつ神像が控えている構造の遺跡なのですが、すごくRPGっぽいです。でもほとんどのボスはすでに倒されている(首を落とされている)…。

【今日のお仕事】先月末ぐらいに抱えていたおおきな仕事が終わるんだよ、と各社に言っていたので「もう終わったよね!」とばかりに打合せをたくさん設定されていたのですが先週。まだ終わってません、きつい延長戦に突入…。
DSC_0013.jpg
20120830160625.jpg
プロフィール

日日日

Author:日日日
小説家。漫画原作者。
1986年7月29日生まれ。
奈良県出身、都内在住。

【受賞歴】
「第6回エンターブレインえんため大賞」佳作

「第8回角川学園小説大賞」優秀賞

「第1回MF文庫J新人賞」編集長特別賞

「第1回恋愛小説コンテストラブストーリー大賞」大賞

「第4回新風舎文庫大賞」大賞

「第9回Sense of Gender賞」大賞

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。