スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DAGASY 放課後超能力戦争 第七話 きずなは不透明。

Category : 告知



告知どころか日記の更新も遅れぎみですが(今、過去最大にドタバタしております。アニメ放送中にサボりすぎた気がします)ガンガンオンラインにて「DAGASY 放課後超能力戦争」第七話「きずなは不透明」が掲載されております。

http://www.ganganonline.com/comic/dagasy/

(最新話など無料で読めます)
 

久方ぶりの更新ですが、各キャラがそれぞれの思惑と因縁のなかでドタバタと駆け巡る回になっております。拠点をつくってVS生徒会、という構図から新展開で、誰が敵で誰が味方なのか、どこまでが嘘でどこまでが本音なのか、読みあい化かしあいながらの群像劇ぽい展開になっていたらと。
今回の見どころはふたつ。羞恥心をおぼえた灼姫ちゃんの脱ぐだけでなく恥じらいながら襲われるという新しいサービス基軸(?)、集団暴行ぽい描写とか「くすぐり」とか。基本的にほんわか明るい雰囲気なのでそこまで殺伐とした画面にはならず、サービスを絡めていけるので安心感がありますね~。健全なエロス。
 

もうひとつはどんどん掘りさげられる、むしろこっちがメインヒロインなのではないかと疑うぐらいのあみめちゃんの心理描写。最強キャラである彼女の抱えた矛盾が浮き彫りになっていきます。おおきすぎるちからを背負った、病弱な彼女は過酷な超能力戦争を生き延びられるでしょうか。
おおきなエピソードのなかの起承転結の承、みたいな内容ですがこれでもまだ嵐の前の静けさ、怒濤の展開をお楽しみに。

 

ともあれ以下、スクリーンショット(ちいさい画像を撮影したので画質がよくないかも…)。

あみめちゃんが天井に立ったり亜砂くんが浮遊したり山姥が腕を立体的に伸ばしたりと、今回はとにかくアングル芸(と呼んでみる)が多彩で、作画のりすまいさんの画面構築の巧みさがでております。
ふだん小説だけで仕事してると空間把握能力が低下していくのですが(どこに誰がいてもけっこう問題なく進行してしまう)たまにアングルに気を遣ってそのへんの機能の衰えを防げたら~、と。
読みづらくなりそうなところ器用に構築してくれております、りすまいさん。読んでるとすごく眼球運動をするので目がよくなりそうなのですよね今回。

いわゆる「くすぐり」というフェチズムがあってですね(あるんだよ)それを最初に知ったのは「あたしら憂鬱中学生」のボイスドラマのときだったと思いますが、規制の厳しいIOSという媒体でいかにサービス表現をするかとチームで話しあっていたときに「くすぐりというのが常套手段ですよ」「そうなのか~」的に学習しました。いろいろ覚えなくてもいい小技を覚えております。授乳とか。

 

Comment

非公開コメント

プロフィール

日日日

Author:日日日
小説家。漫画原作者。
1986年7月29日生まれ。
奈良県出身、都内在住。

【受賞歴】
「第6回エンターブレインえんため大賞」佳作

「第8回角川学園小説大賞」優秀賞

「第1回MF文庫J新人賞」編集長特別賞

「第1回恋愛小説コンテストラブストーリー大賞」大賞

「第4回新風舎文庫大賞」大賞

「第9回Sense of Gender賞」大賞

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。