スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メッセージ返信&その他。

Category : 返信
【雑記】色素が沈着して手が真っ黒になりました(「サインと一緒に手形を押してね」と言われたので墨汁つけてぺったんぺったん押した)毒手ごっこができるぞ。

【メッセージ返信】
日日日公式ホームページ(「あたしら憂鬱中学生」)のほうにメッセージが届いておりましたので、ご返信いたします。

>死神さん

メッセージありがとうございます~。
ご質問について回答いたします。

■小説の書きかたについて。
僕は寝て起きて原稿書いて、の生活が当たり前になっているので死神さんがどのへんに引っかかってるのかわからないのですが。
とりあえず何でもいいから書けば、脳みそが「書くモード」に切り替わります。
何を書いたらいいかわからない場合は、好きな作家さんの文章とかをそのまんま手書きでもパソコンでもスマホでもいいから、書き写すことから始めましょう(もちろん練習・訓練のためにのみそうして、書き写したものを新人賞とかに送ってはいけません)。
語彙が増えますし、手とか頭とかに「書く回路」が備わります。書く、という行為に(というか執筆道具、原稿用紙とかパソコンとかに)慣れる訓練です。これはふつうに、誰でも繰りかえせば習得できるスキルです。
慣れてきたら好きな本の登場人物を自分のオリジナルキャラにしてみたり、性別を逆にしてみたり、新しい要素をいれてみたり、このテーマで自分ならどう書くかなって考えながら書いてみましょう。アレンジです。
元があるので、完全なオリジナルよりは考えやすいかなと思います。
そうしてるうちに何となく書きたいものとか、好きな表現とか、自我が芽生え始める登場人物とか(?)がでてくると思います。
今度はそれらを用いて、いちから自分で考えて書いてみましょう。自分が好きな作品、というフワッとした元から発生した物語の要素を用いてるので、書きやすいですよ。
それができるようになったら、これまで書いたことのないジャンルに挑戦しましょう。恋愛もの、SF、ミステリ、ファンタジー…。官能小説でもいいですよ。
好き好き! って思いこんでるジャンル以外に挑戦することで、自分の新たな性癖、もとい傾向がわかります。コメディの技術はホラーにも応用できたりして、書ける物語の幅が広がっていきます。
その後も書いてないもの、書いてないキャラ、書いてないジャンル、と広げていきましょう。物語には無限の広がりがあります、行けども行けども新発見があって、喜びがあって、面白いですよ。
そのあたりまでくればもう「書く回路」は備わっているはずなので、勝手に物語を生産しています。寝てる間でも。
あとは、それを書き留める習慣をつくれば小説家のできあがりです。
ご参考までに。

■ホームページのつくりかたについて■
この質問についてはすみません、日日日のホームページもブログも知人につくってもらったものなので、よくわからないです。
日日日の場合はホームページは「フォレストページ」、ブログは「Fc2ブログ」で、それぞれの公式ページに行けば「つくりかた」が説明されてると思います。
小説については原稿を書いてホームページをつくってくれた知人に提出すると、暇なときに掲載してくれてます。
絵に関してはこれも知人の絵師さんがいるので、正式に報酬を支払って依頼として描いていただきました。そして使用の許可をいただき、TOPなどに掲載しております。
という感じでした。ご参考までに。

【写真】漫画版「大奥のサクラ」コミックス第二巻発売中~。キャットファイト進行中。自分でも忘れがちですがジャージ萌えなので、わりと無意識にことあるごとに着せてます。
http://www.famitsu.com/comic_clear/se_oooku/

【旅行写真】この日のメインディッシュ。エジプトのごはんはおいしいとかおいしくないとかじゃなくて、なんというか非常食みたいな感じでした。

【今日のお仕事】ひと仕事終えたので、ようやく八月のスケジュールを組みました。日付を見たら更新したの二ヶ月ぶりだ……。よぉし、今月もがんばるぞう。
DSC_0018.jpg
20120830181457.jpg

Comment

非公開コメント

プロフィール

日日日

Author:日日日
小説家。漫画原作者。
1986年7月29日生まれ。
奈良県出身、都内在住。

【受賞歴】
「第6回エンターブレインえんため大賞」佳作

「第8回角川学園小説大賞」優秀賞

「第1回MF文庫J新人賞」編集長特別賞

「第1回恋愛小説コンテストラブストーリー大賞」大賞

「第4回新風舎文庫大賞」大賞

「第9回Sense of Gender賞」大賞

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。