スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メッセージ返信。

Category : 返信



「あたしら憂鬱中学生」のほうにメッセージが届いてたので返信です。

>茶太郎さん

いつもブログの閲覧などありがとうございますー。

ご相談ありがとうございます。えっと進路相談については学校の先生がプロなので、その言うことをまずきちんと聞いてくださいな。

まとめますと

前提①小説家になりたい→でも小説を書きあげたことがない

前提②じゃあ編集者になりたい→学力が足りない

という感じでしょうか。そして高校三年生なので時間もない、と。

まず前提として、出版業界に関わりたい、できれば作家になりたいというのは何ででしょうか。

①楽しそうだから(好きなこと、趣味を仕事にできるから)

②お金が儲かるから(夢を叶えて一攫千金!)

③自慢できるから(作家「先生」になって周りのみんなにモテモテ!)

④簡単そうだから(文章を書くぐらいなら僕にもできそう)

とかでしょうかー。僕がそんな感じなのでまぁ、他に理由があるかもなのですがわからん。

いろんな目的のなかから何を優先するか、何がいちばん欲しいものかを考えましょう。

お金なのか、快感なのか、プライドなのか、ただの消去法(他にできることがない)なのか。

現実問題、実力が伴ってない自覚があるなら、「それでも目指す」か「他の方法で、ほんとに欲しいものをゲットするか」です。

欲しいものが①なら、たぶん創作するより本読んだりアニメ見たり、ゲーセン行ったほうが楽しいですから。趣味にして普通に進学するか就職しましょう。職業作家はしんどいこともあるんで。

②なら、えっと作家の収入はピンキリなので、いけいけなひとはTVアイドル並に稼げますが、アルバイト並のひともいます。それ以下も。TVにでてるリッチな作家はほんのひとにぎりなんで。

③なら、可愛い彼女(かっこいい彼氏)つくったほうが自慢できます。自尊心も満たされます。

④なら、誰でもできる技術だからこそ、そのなかで成功するのはむずいんですよ。

作家になることであなたは何を得たいのか、それは他で代替できないのか、よく考えて。それでも作家しかないと思うなら、誰かに一発殴って正気に戻してもらうか(視野狭窄になってる場合も)、あるいは努力してください。

焦らなくても、大学や会社に通いながらでも作家になれますから。「今、すぐ作家になるんだ! なれなかったら死ぬ!」とか思いつめないで。

「無理かもしれないけど、がんばる!」はかっこよく見えますけど周りは迷惑だし、僕はそれで両親に気苦労をかけたので、夢を叶えるのはまず安定した地盤をととのえてからじゃないでしょうか。

 

*編集さんは高学歴なひとが多いです。絶対ではないと思うんですが、学歴はあれば便利な感じ。

 

Comment

タイトルなし

>茶太郎さん
とりあえず、思いつめないでくださいね~。
まぁ僕も進路で親と喧嘩して壁を殴って凹ませたりしましたけどw そのぐらい全力で人生に向き合えるのはあなたの年代だけなので、乗りこえて!

タイトルなし


返事ありがとうございます!

私は全てに当てはまるようで、どれにも当てはまらないような曖昧な形で考えてました。もう少しだけよく考えてみます!
本当にありがとうございます!

非公開コメント

プロフィール

日日日

Author:日日日
小説家。漫画原作者。
1986年7月29日生まれ。
奈良県出身、都内在住。

【受賞歴】
「第6回エンターブレインえんため大賞」佳作

「第8回角川学園小説大賞」優秀賞

「第1回MF文庫J新人賞」編集長特別賞

「第1回恋愛小説コンテストラブストーリー大賞」大賞

「第4回新風舎文庫大賞」大賞

「第9回Sense of Gender賞」大賞

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。