スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アノレクシア しかばね華子は拒食症 第一話 首輪

Category : 告知



コミックビーツにて「アノレクシア しかばね華子は拒食症」の連載が本格的に始まりました~。

↓から無料で読めます。

http://comic.mag-garden.co.jp/beats/467.html

niniさん、輝いてるよ! 可愛らしくてセクシー、すごく好き!

今回はお話の舞台になる『しかばね館』および館の住民たちの紹介みたいな感じです、まだウォーミングアップしてる状態なのでグロを期待してるひとはもうちょっと待つのじゃよ?(何)。

↓サンプル。相変わらず画像データが手元にないので写メなのである。

「魔女の生徒会長」のヒロインから認識されない主人公とか、「大奥のサクラ」のガラスで隔てられてヒロインに触れない、とか……フェチっぽい要素を絡めるのが好きで好きで…。今回は逆に「ヒロインから離れられない」縛りです、インモラル~。

どんどん登場する館の住民という名の変た…個性的なキャラクターたち。これは長女・樹里亜さん。日日日的にはこのお話におけるいちばんの萌えキャラ。いま腹ぺこ状態なので理性がアウトしていて「うがぁあああ!」しかセリフがありませんが、いちおう人間の言葉も喋れる設定です。

 

次回からは毎月、二十五日更新です。

 

Comment

タイトルなし

>黒凪さん
おおう、嬉しい感想ありがとうございます~&お久しぶりです。
正常小説の耳猫少女におけるユートピアへの忌避感みたいなのは、故・伊藤計劃さんの「ハーモニー」に影響を受けてます。強制される優しさって怖いよね云々。
非人間を描くことで人間らしさを浮き彫りにできたらとかなんとかあー真面目に話すと背中がむずむずするのでお終い!(えー)

タイトルなし

>二十五日さん
「ささみさん」読了ありがとうございます! 玉藻前はどんどん可愛くなっててどうしような感じ、たぶんこのシリーズでいちばん萌えキャラっぽい。
つづきは今書いてます~、大奥を読んでお待ちください(宣伝)。

タイトルなし

書き込みをご無沙汰しておりました。

今回の漫画もそうですが、日日日先生の作品は、「エイリアンと人間」「ロボットと人間」のように、人間と人外の境界をゆさぶられるような、人がいつの間にか人ではなくなってしまう不気味さをよく感じます。

一方、凄惨さと裏腹に、手長鬼やヴェクサシオンの書き方から「ああ、この作者さんは優しい人なんだろうなぁ」としみじみ感じてきました。

遅ればせながら『正常小説。』を拝見していて、この頃はやっぱり正義や平和という概念が「敵」だよと思いつつ、「でも日日日先生は、いざとなったらこのエイリアンだって救ってあげるんだろう☆」みたいなことを考えておりました。

生意気なコメントで失礼いたします。

タイトルなし

どーも、発売日です。

最近、やっと『ささ@6』が読み終わりました~。
たまもん復活ハァハァ、てな感じで面白かったです。
続きが気になる~&大奥読みてぇ~な気分。
非公開コメント

プロフィール

日日日

Author:日日日
小説家。漫画原作者。
1986年7月29日生まれ。
奈良県出身、都内在住。

【受賞歴】
「第6回エンターブレインえんため大賞」佳作

「第8回角川学園小説大賞」優秀賞

「第1回MF文庫J新人賞」編集長特別賞

「第1回恋愛小説コンテストラブストーリー大賞」大賞

「第4回新風舎文庫大賞」大賞

「第9回Sense of Gender賞」大賞

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。