スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画版「ささみさん@がんばらない」連載第二回。

Category : 告知



飛び飛びに告知しておりますが、今週号(24日発売)週刊少年サンデーにて漫画版「ささみさん@がんばらない」連載第二回(第四話&第五話)が掲載されております。
 

原作では一冊まるまる使って起伏をつけられるのですが、漫画やアニメだと冒頭らへんのとくに何も発生しない登場人物紹介ぽい流れにどう起承転結をつけるかどうかでだいぶん悩むらしいです。漫画はキャラの個性を強調して描くことでキャラ萌え特化にしていこうという方向性なのかしら、と。

しかしまぁ毎日のように大量にネームなどが届き、作画の西川彰さんのやる気を感じます、ほんと面倒な原作でごめんなさい…。
 

ともあれ以下、スクリーンショット。

撮影ミスで画像がちっちゃいかも。
ギブミー・チョコレートらへんのエピソードはコメディのみで構築することも可能なんですが、ちゃんとシリアスにも逃げずに挑戦してます。小説は登場人物が棒立ちで話してるだけで間がもつので、どう動かすかで漫画版は試行錯誤してる感じ。がんばれ~。

原作にはない、かがみによる鎖々美さんのお姫さま抱っこ。あらためてメディアミックスの過程で最初のほうの話を読み直したんですが、何がどう間違ってかがみがメインヒロインみたいになったかわからんぐらいに彼女の存在感が希薄だったりします。鎖々美さん自身が「かがみ? いてもいなくてもいいんじゃない?」的な発言してたりするし、そのへんのフォローを漫画版ではしてくれている感じ。

 

Comment

タイトルなし

>Redさん
いろいろ読んでいただき嬉しいです~。アニメのほうもどんどんかたちになってきてますよ、お楽しみに!
「鶴見さん~」のような兄妹が好きなら鏡家サーガとか気にいるんじゃないでしょうか、第一巻の煽り文が「この本は『お兄ちゃん大好きっ♪』という妹を愛するかたにうってつけです」みたいな感じで、でもその妹が…(ネタバレ回避)。
非公開コメント

プロフィール

日日日

Author:日日日
小説家。漫画原作者。
1986年7月29日生まれ。
奈良県出身、都内在住。

【受賞歴】
「第6回エンターブレインえんため大賞」佳作

「第8回角川学園小説大賞」優秀賞

「第1回MF文庫J新人賞」編集長特別賞

「第1回恋愛小説コンテストラブストーリー大賞」大賞

「第4回新風舎文庫大賞」大賞

「第9回Sense of Gender賞」大賞

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。