スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DAGASY 放課後超能力戦争 第四話 そばかすなんて気にしないで。

Category : 告知



告知というか更新が遅れぎみですが、ガンガンオンラインにて「DAGASY 放課後超能力戦争」第四話「そばかすなんて気にしないで」が掲載されております。

http://www.ganganonline.com/comic/dagasy/

いつの間にか登場人物一覧も更新されてました~。

単行本の発売日も一月二十二日に決定したようです。連載を追えてなかったかたも是非に。ちくび券は発行されるのでしょうか。アノレクシアのほうは臓物券という誰が嬉しいのか(僕は嬉しいけど)わからないものが発行されましたが…。

ともあれ内容としては前回ガッカリ登場をした生徒会長と対決、の流れです。漫画でのバトルはまだ手探り状態ですが、りすまいさんが見せゴマをしっかりつくってくれるので意外なぐらい派手になりました。こういう一手間違えば負ける、ぐらいの熱戦(別名:泥沼)がいちばん構築するのが楽しいです。容易にカオスになるけれど。

炎で服が燃えて全裸、以外も色々とサービスシーンを試しつつも敵という明確な課題を提示したことで考えやすくなりました。まぁ単純に悪い生徒会長を退治して解決~という流れにはしたくない感じなので、いろいろ推理しながら読んでいただけたら。ところどころ伏線もあります。パラドクス・ブルーの「ここが伏線だよ!」と示す羽根が散る演出、あれは革新的なアイディアだったのだなあと思いつつ、あれは原作者がよほどしっかりしてないと死に伏線が増えそうでなかなか…。僕はしっかりしてないし…。

ちなみに「そばかすなんて~」はキャンディ・キャンディの歌詞をもじりました。永遠の少女漫画。

ともあれ以下、スクリーンショット。

どろりとした不気味な場面もきちんと描いてくれます、りすまいさん。山姥の能力はまだ明記してませんが、発動条件があるので今回は運が悪かった感じ。ゲームだったらセーブポイントまで戻って今回の冒頭で「生徒会室には入らない」の選択をすればよかったんですが、漫画なのでバッドルートのまま進行します。

灼姫ちゃんはキャラデザ段階でつるぺた案もあったのですが、おおきくてよかったと思います。小説ではわりとおおきな胸は描写が難しい、というか容易に下品になるので幼女が増えるのかなって。

 

Comment

タイトルなし

>楽間快人さん
アノレクシアのほうも読んでいただき嬉しいです~。
いちおう仕事相手の作品はひととおり目を通すことにしております(さすがに同人やあまりにも昔の過去作は入手困難ですが)ので、パラドクス・ブルーも連載前にすべて読んだのですよ。

タイトルなし

まさかパラドクス・ブルーの話題がでるとはw
ひそかに好きな作品(たしかに羽が斬新でした)。niniさん作画だということが、アノレクシアを購入した理由のひとつだったりします。

今月のアノレクシアも読みました!
根夢うううう。

タイトルなし

>花咲さん
DAGASY読んでいただきありがとうございます。
よくよく見るとほぼ全員、下着ぐらいは見せてますが執拗にセクハラされるのは灼姫ちゃんだけですね~。もはや服着てるときのほうが違和感をおぼえるほど…。

タイトルなし

触手(?)にやられて服が破られるのは灼姫ちゃんだけ…サービスいっぱいですね!
非公開コメント

プロフィール

日日日

Author:日日日
小説家。漫画原作者。
1986年7月29日生まれ。
奈良県出身、都内在住。

【受賞歴】
「第6回エンターブレインえんため大賞」佳作

「第8回角川学園小説大賞」優秀賞

「第1回MF文庫J新人賞」編集長特別賞

「第1回恋愛小説コンテストラブストーリー大賞」大賞

「第4回新風舎文庫大賞」大賞

「第9回Sense of Gender賞」大賞

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。